利用しやすい学資保険とは

admin, 16 3月 2015, No comments
Categories: 保険関連

子供が大学まで進学することになると、多くの教育資金が必要となります。特に子供進学においては多額の資金がかかるようになるため、子どもにとって安心できる十分な資金づくりを行なうべきとされています。

子供の教育資金づくりでは学資保険がよいとされています。この保険は、保険会社と契約して満期になると保険金を受け取るといったことになります。

学資保険の中には全国どこの郵便局でも利用できるかんぽ保険の学資保険もあります。この保険では、進学を考える人にとって身近で利用しやすい保険とされ、契約者が死亡しても保険金が受け取れる特例もあるので重宝されているようです。

この場合、保険料の払込は免除となり、満期には予定どおりに保険金を受け取ることができるとされています。ただし、保険金額は、500万円までなので、大学の進学や私立高校などの進学を希望する場合には、もう少し限度額が高い保険金に加入する必要があるかもしれません。

また、かんぽ生命では、万一のことがあったときにも、安心できる「新学資保険」に育英年金保障を追加したプランを設けています。これにより、子供の進学においても安心が得られるとして全国では人気が上昇しているようです。

Comments

Leave a Reply:

Name *

Mail (hidden) *

Website