積立を行うための方法

admin, 12 12月 2014, No comments
Categories: 投資全般

人それぞれ、将来に様々な目標というものがあるかと思います。老後を豊かに生活したいというのも一つですし、家を買いたいというのもその1つであることでしょう。こうした目標のなかでも、お金が必要となるものに対して用意していくことが出来るのが、積立という方法です。

積立は常に決まった金額を利用して貯蓄や投資を行なっていくことを言います。毎月決まった金額を貯金していくというのも積立ですし、毎月決まった金額を投資するというのも積立ということになります。では、効率よく資金を積み立てるにはどんな手法を利用するべきなのでしょうか?

貯蓄による積立は最も一般的に行なわれていますが、資産形成効果としてはそれほど高いものが期待できる方法ではありません。というのも、日本国内の銀行というのは金利が非常に低く設定されているため、預けたお金が増えていくということがほとんどないためです。増やさなくても良い、というのであれば、安全性からして貯蓄を利用する方法はアドバンテージがあります。

増やしていきたいというのであれば、積立投資のような資産運用を考えるのが良いでしょう。リスクは多少高まるものの、利率も大幅に高くなるのが一般的です。

Comments

Leave a Reply:

Name *

Mail (hidden) *

Website